アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
オール・ザット・ジャズ
ブログ紹介

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
人間が人生の最後に見る夢について
 これは明鏡止水というブログを書いておられる方の、映画に関する話にコメントしたことですが、淀川長冶さんが昔、絞首刑になる人が首に綱を巻かれて足場をはずされてから絶命するまでの短い時間に見る夢を映画にした短編についてはなしておられたことがあって、とてもやさしい映画だと言っておられました。このブログの最初の回にも書いたように、夢について考えるときには、人間が人生の最後に見る夢についても、考えざるを得ない。夢というのは、自分の夢についての体験を大切に考えておられれば分かることですが、とても短い時間にと... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 4

2006/12/13 00:50
大阪の粉物料理について
 村上陽一郎先生が、教養のある人間は食べ物の味は分からなくてはいけないが、食べ物について語ってはいけないと書いておられますが、最近あまりにも暇なので、ちょっと書かせていただきます。お好み焼きと言うのは、本来大阪の食べ物で、本当のお好み焼きについて知っているのは、大阪人だとおもいます。大学生のときに、同級生の人たちとお好み焼きを食べに行ったときに、鉄板のあるテーブルでうまく焼いてみせると、なぜか馬鹿にされてしまいました。そのときのお好み焼きは、軽量カップに材料をすべて入れて、混ぜて、鉄板の上にあけ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/12 22:58
西丸震哉さんについて
 西丸震哉さんはまだ生きておられるのかな。あの人は第二次世界大戦の生き残りだからもう相当な歳でおられるはずですね。最近ゲームセンターに行くと、ずいぶんとシューティングゲームが進歩しているようでした。やりませんでしたが。いろいろなゲームがありましたが、人間を撃つのと飛行機を撃つのとでは、どちらが好きなのがノーマルに近いのでしょうか。西丸震哉さんは絶対飛行機を撃つ方が面白いと書いておられましたが。ゲームの話ではありませんが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/11 23:54
「ようやく気づいたグリルの実力!」について
「ようやく気づいたグリルの実力!」について  猫はアジがとても好きだと言われています。西丸震哉さんが、自然な状態で猫がアジを食べるなんてありえない、と書いておられました。自然な条件の下で食べることがありえないような物を、どうしてそんなに好きになったのでしょうか。これはとても重要なことだと思うのですが、実は自然な状態と言うものは人間の頭の中で作られた抽象的な概念で、人間の社会と自然界の間には、実は明確な境界など存在しないのです。byひよどり ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/11 23:41
バベルの塔について
 キリスト教のバベルの塔の物語では、人類の言語はもとは一つであったということになっています。神が世界を造られたとき、神は光があるべきだと言われた、すると光があった、となっている聖書と、神は光があるべきだと思われた、すると光があった、となっている聖書とがありますが、人類が言語を使い始めたのは、それこそ神が、人類は言語を持つべきだと言われた、あるいは思われたときに全世界で同時多発的に起こったと考えるべきです。世界に非常にたくさんの種類の言語が存在するのは、どこかで生まれた言語がだんだんと世界中に伝わ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/11 23:18
聖母マリアと幼児キリストのイメージについて
 インターネットをしていると偶然アメリカのテレビ局につながって、キリスト教の物語の映画の予告編を見ました。聖母マリアは処女で子供を生んだといわれていますが、私の思おうに、ヴァージンマザーのマリア様が幼児キリストを抱いているイメージと言うのは、お姉さんがベイビーブラザーを抱いているところからきているのではないでしょうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/11 23:02
‘ピーターパン’と‘眠れる森の美女’
 学生時代に新京極の映画館でこれらのディズニーアニメを見ました。私の思うに、ピーターパンは、お姉さんの話で、スリーピングビューティーは、妹の話だと思います。ピーターパンの話の、ウエンディーには弟がいて、そこにピーターパンが来るのですが、ピーターパンというのは、弟のいるお姉さんの心の中の理想の男性像みたいなものだとおもうのです。ピーターパンは、歯が一本も抜けたことがないとか、原作を読むとすごく面白いことがいっぱい書いてあります。スリーピングビューティーが妹の話だというのは、ディズニーアニメにしかあ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/11 00:40
かぐやひめ
 竹取物語を読んでみました。これは、おいらんのような女の人が病気でしにかけていて、その人のためにお医者さんが作った話のようですね。かぐやひめが月に帰ってしまったから平安時代が終わってしまって戦国時代になっていったのかなとも思っていましたが、どうもそんなに大げさな意味はなかったみたいですね。宇宙人の話もいっぱい読んだことがあるけど、これは宇宙人の話でもないみたいですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 1

2006/11/09 06:19
青春時代の思い出の映画のDVD化
 ‘マッドマックス サンダードーム’と‘うる星やつら2 ビューティフルドリーマー’のDVDを最近あいついでゲットし、もう最高にハッピーです。見ていて涙が止まりません。こんな映画を若い時に見ることができて、俺ってなんて幸せだったのでしょうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/09 05:37
マーシャル・アート・プラクティショナー
 梅田でトイファー型の特殊警棒を買ってしまいました。こんなものが売られているなんて、さすが梅田です。俺ってなんだか知らないけどこういうものの使い方を知っているんだな。ヌンチャクも、かなり使えます。肥後ごしらえの居合い刀は警察に取り上げられてしまったけれど、俺ってなんでこういうものがこんなに好きなんでしょうか?もうこれはなおらないなあ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/09 05:23
「「時東あみさん」について」について
「「時東あみさん」について」について Konohitoga,konnanitakusannoCDwo,dasiteitatoha,siranakatta.Nipponjinha,Spynoyounahitoni,tumetaina-Jijituwo,ayamatte,ninsikisiteitakotowo,owabisimasu.Demo,barenaiyounisinakuteha,damedayo. ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/10/31 23:20
「たにむらしほさんへのてがみ」について
「たにむらしほさんへのてがみ」について 僕は口がうまいなあ。でも僕は、うそつきではないからね。それに僕の議論は、けっしてきじょうのくうろんではない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/27 20:57
「げんまたいせん」について
「げんまたいせん」について 漫画を読むのが好きなら、げんまたいせんをよんでみな。ぜったいにびょうきになるから。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/27 20:23
たにむらしほさんへのてがみ
恋して進化論を読ませていただいたのはだいぶ前ですが、このごろ暇なので、感想を書かせていただきます。私は、あんちだーウィにストです。今西きんじさんが昔、このごろ第三だいきゅうしがはえてこん人が増えてますわなあ、といっておられました。実は私も普通の人より4本奥歯が少ないのです。でもそんなことは生存競争に関係ないでしょ?人類の進化に最適の相手と結ばれるなんてことは現実にありえないし、死んだからといって不適者だったなんてことは言えないし、適者だから死なないということも言えない。つまり、ここの個体が生きた... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/10/27 01:11
Zard
なんて無力なの、彼らを救えない、なんて、面白いことをいいますねー、このひとは。俺は別にそんな人たちをすくわなければいけないすじあいなんてないけど、救えないからといって、自分が無力だとは思わない。何でもできるとむりょくと、ふたつしかないんですか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/27 00:57
ぴえろ
国へ帰り。そしてまともな男のお嫁さんになり。それいじょうのなにがいえる? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/27 00:51
げんまたいせん
ということは大塚愛さんも・・・。これはもうほとんどげんまたいせんの世界ですね。別にこっちだって人の魂をのっとるパワーはあるんですけど。この世は二つの対立ぶつでなりたっているのではありませんからね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2006/10/26 23:43
まどんなのじゃんぷのヴぃでおについて
これはもうほとんど超常現象ですね。三角とびがほんとうにできるひとをはじめてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/10/26 19:06
「時東あみさん」について
「時東あみさん」について 考えてみれば、やっとセカンドシングルを出そうという新人がこんなにも奇跡的に踊りがうまいというのはふしぎかも。このひとは・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2006/10/26 18:58
おおつかあいさん
こんなに女らしい歌を歌う人は、中島みゆきさん以来ではないでしょうか?それにこの人は、字もえもうまい。でもぶんしょうがかたい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/26 18:52

続きを見る

トップへ

月別リンク

オール・ザット・ジャズ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる